詩集 血まみれの男

秋元炯(著)

 

サイズ:16162KB

刊行:2018年6月11日

 

¥900(税別)

 

内容

 

詩人・秋元炯による初の電子書籍詩集。

―詩には、もっと本能的な恐怖であるとか、欲望、嫌悪、そのような野蛮な感情が盛り込まれていてもいいのではないかと思ったわけです。心の表層を撫ぜるだけというようなものではなく、心の奥深くから湧き出してくるものをとらえるべきではないかということです。(あとがきより)

 

本書は2000年刊「詩集 血まみれの男」を一部再編した電子書籍版です。

 

Ⅰ 夜の男

   仮面の男

   夜の王

   雨にさそわれて

   町が眠っているあいだに

   ひかり

Ⅱ 睦月

   蜜の夢

   睦月

   兆し

   オルガナイザー

   眠ることを知らない

Ⅲ 魔女号

   密林

   魔女号

   眼の王

   占い師

   でろりん

Ⅳ 膨圧

   尾道

   ある種の死について

   膨圧

   もう一人の私は 知らない町で遅い昼食をとっていた

   怪物

跋 丸山勝久

あとがき