梅沢空世画集

梅沢空世(絵)

 

サイズ:24309KB

刊行:2018年9月1日

 

¥864

 

内容

 

まず最初に、この画集を出すにあたって協力していただいた大勢の人々に感謝の意を表します。

私の創作活動は、試行錯誤の連続でした。最初のデビュー作「想」(F100号作品)は、そうした試行錯誤の中から生まれてきた作品です。この画集は、まさに私の試行錯誤の軌跡を記録したものです。

私は、画壇にも、画商にも制約されることなく、自分らしい作品を残すことだけを考えてやってきました。それが良かったかどうかはわかりませんが。

私は、尊敬する画家・熊谷守一の「へたも絵のうち」という言葉が好きです。芸術表現の深さというものは、うまい絵を描いてやろうといった、作家側の意図や表面的な技巧を越えた奥深いところに在るのだ、と思うのです。

私の作品から、そうした意味での「何か」を感じていただくことができたなら、作家としては本望です。

(あとがきより)

 

梅沢空世(うめざわ・くうせい)

新構造展、上野の森美術館大賞展、ル・サロン、Art Expo 2008 New York、他多数出展