夢まち通り

栗波昭文(著)

 

サイズ:897KB

刊行:2018年10月12日

 

¥400(税別)

 

内容

 

くじ引き屋のキツネ、運の量を計る熊、寿命のネジを巻く狸……哲ペーが迷い込んだのは、不可思議な仕事に精を出す動物たちの世界でした。哲ペーは、様々な動物たちと交流を持つ中で、夢を持つことと叶えることのヒントに気づいていきます【表題作 夢まち通り】。

他、不遇の生涯を終えたある女工の遺骨を巡る【骨を届ける】。戦中戦後の記憶のなかから父親の原点を探る【父の輪郭】(県民福井連載小説)。